画家

俵典子TAWARA, Noriko

風月の芸術祭in白河 書/千葉 清藍

コロナ対策について

画家

俵典子TAWARA, Noriko

《L'eau et la vie –方丈記–》

作品展示09/26 (土)〜11/03 (火・祝)

作品場所旧脇本陣柳屋旅館蔵座敷

Profile

島根県生まれ。1961年東京芸術大学絵画科油画専攻(林 武教室)卒業、1963年同大学院修了、独立展、女流展出品。1964年フランス政府給費留学、国立パリ高等美術学校(アトリエ・ブリアンション)にて学ぶ。

Biography

1972年フランス政府文化省作品買い上げ。以降パリを拠点に欧州、北米、日本にて個展、グループ展、シンポジウムに参加。
2016年ノルマンディ、モルターニユ・オ・ペルシュ市にて「11/3/11 FUKUSHIMA 」展を共同企画する。

FUKUSHIMA BIENNALE2020

〔 主催 〕
風月の芸術祭実行委員会

〔 共催 〕
白河市/白河市教育委員会/国立大学法人 福島大学 芸術による地域創造研究所

〔 後援 〕
福島県/ 福島県教育委員会/ 福島民報社/ 福島民友新聞社/ 朝日新聞福島総局/ 毎日新聞福島支局/ 読売新聞東京本社福島支局/ 福島リビング新聞社/ 福島テレビ/ 福島中央テレビ/ 福島放送/ テレビユー福島/ ラジオ福島/ ふくしまFM

〔 協賛 〕 龍興寺/株式会社 三谷精密/ 公益財団法人 藤田教育振興会/ 有限会社 大洋社/ 株式会社 ホンダカーズ東白川

〔 助成 〕
令和2年度福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)

〔 お問い合わせ 〕
風月の芸術祭実行委員会 sirakawa2020art * gmail.com

※「*」を「@」に置き換えて送信ください。

Copyright (c) 風月の芸術祭実行委員会 All Rights Reserved.